子宮筋腫。私の症状と手術による治療体験記
手術で切除する前に...

私は腹腔鏡にて手術を行ったのでお腹の傷は小さく済みました。手術後3年を経過した今、傷跡は徐々に目立たなってきています。ですが、全く分からないというわけではありません。お腹3ヶ所・おへそ1ヶ所の4ヶ所に入れたメスの後は今でも残っています。

また、子宮にもメスが入っているのは事実です。私は25歳で結婚をして現在まで子供がいませんが、今後妊娠した場合は帝王切開による出産になります。実は、このことを知ったのは手術の前日でした。子宮筋腫切除の手術をしても自然分娩ができると勝手に思っていたのです。これも少なからずショックを受けました。

3年経過した今となっては手術してよかったと思っていますが、最近では合成ホルモン療法や安易な手術をしない自然な方法で子宮筋腫を改善されている方が増えています。

もともと合成ホルモンなどの薬物による治療や手術は人工的な対処療法でしかありません。自分自身の身体が本来持っている力でホルモンバランスを整えることが理想であり、それが自然且つ安全な根本治療です。